本文へ移動

ニューグレースのこだわり

地元素材 名古屋コーチンとは

日本三大地鶏のひとつ、「名古屋コーチン」は明治維新によって職を失った尾張藩の武士が、血のにじむような努力の結果から生み出した傑作です。
発祥の地は東春日井郡池林村池ノ内(現在の小牧市大字池ノ内)とされ、元尾張藩士の海部壮平・正秀により5000羽に及ぶ養鶏場が営まれました。現在では、愛知県で生まれた純系(両親ともに同一種、この場合両親ともに名古屋コーチン)の地鶏を称して「名古屋コーチン」と言います。

一般社団法人 名古屋コーチン協会HP


桜色をした卵殻が特徴で、味は濃厚で卵黄の色は濃く、舌触りはなめらかでコクがあります。
「お菓子には不向きでは…」と職人が疑問視しましたが、改善を繰り返し、やっとのことでおいしいお菓子へと仕上げることができました

お菓子創り

2021年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ニューグレース株式会社
〒485-0802
愛知県小牧市大草字久捨2985-1
TEL.0568-79-2716
FAX.0568-79-2720
■洋菓子製造・販売・OEM(商品開発)
TOPへ戻る